症例報告4

70代女性 痔核
白内障の手術をしてからお尻が痛くなったとのことでした。
話を聞くと、手術前はかなり緊張していてそれがストレスになっていた、終わってから数日は安静にして、寝ていることが多かったとのこと。
内科にいったところ痔核によるものだとの診断された。
痔核は静脈の鬱血なので、身体を見てみると確かに骨盤内の血流は悪く、関節の硬さもある。
緊張からくる血流悪化と、長時間寝ていたことによる圧迫などが血流悪化の原因と推察。
首回りの凝り、後頭部の硬さもあるので背骨骨盤も固まりやすい状態でした。
後頭部、骨盤、骨盤内を中心に施術していき血流の改善を図る。
数日後様子を聞くと、かなり痛みは改善していて普通に動けるとのことでした。2回の治療を終えてほぼ痛みは消失しました。
元々冷えが強く血液の流れが悪い状態でしたので今回のようなことが起こったのだと思います。不安などは余計なストレスや緊張を生むので極力感じたくないものですね。
当院ではこのような方に対してもセルフ対策をしっかりお伝えしております。

関連記事

  1. 症例報告5

  2. 春の不調について

  3. 症例報告10

  4. 症例報告2

  5. 鼻呼吸と口呼吸

  6. おすすめの本

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

LINE

LINEバナー

店舗情報

店舗情報

(店名)
おおぎの里治療院
(住所)
〒520-0246
滋賀県大津市仰木の里1-14-7
(電話番号)
TEL:070-5342-9443
(受付時間)
10時~19時(水曜:10時〜12時)
休業日:土曜日
  1. 2021.08.19

  2. 2021.07.17

    症例報告10

  3. 2021.07.17

    症例報告9

  4. 2021.05.05

    症例報告8

  5. 2021.04.29

    症例報告7